2021年新刊計画を振り返る(早い)

Reading制作だより

 こんにちは。竹之越 甲です。

 本業のお盆休みを一週間ずらしたら、オリンピックの影響か盆中全然忙しく、さあお盆休みだ! と意気込んでいても「一週間ずっと雨」らしいので、今年は失敗したかなと分析しております。(去年の五島列島も台風2連続だったしあれ、盆はもうコミケしかいくなということ???)

 さて、過去の分析といえば、今年4月に掲載した「BAMBOOReading 2021年新刊計画」というもの。もうすぐ半年ということですが、こちらを今回は振り返りたいと思います。

 

発行できたもの

TMTL12_五島列島福江島編

 長崎県の五島列島を旅した本。前述の台風2連チャン(聞こえはいいけどけっこうやばかった)のあとのリベンジなどを含めてあわせて5日間くらいかけて取材した本でした。おかげさまで、新刊という形で発行できました。

おかげさまで、ありがとうございます!

 発行できたのはこれだけでして……

発行していないもの

 サイコロの旅

 思いついたはいいものの、全然腰が上がっていないお話です。

 やることは簡単で、単純に列車に揺られるだけでいいと思うのですが、まあなかなかどう面白く仕上げていくかというのが悩みどころです。人が電車に乗ってるところを本にして面白いのか? という話は水に流していただくとして、どう面白く見せるかということは、これまでバンブーガーデンでやってこなかったので、新たな挑戦という感じでしょうか。

 年内には、何かしら出したいなぁという思いで進めておりますが、即売会の参加自体が少なくなってきているので、なかなか「旅行」ジャンルの本を出すのは厳しい世の中だなぁと思っております。(もちろん、委託販売などでバンバンバンバン頒布されてるサークルさんも大勢いらっしゃいます。)

ヴェネツィアの旅をもう一度 TMTLリバイバル

 旅行に行けないなら、これまでの写真をもう一度使ってみては? という焼き回し(漢字変換が一発で出てこなかった)企画でありますが、こちらも「そもそも即売会への参加自体が少ない」ということから、制作を見合わせています。(既刊のヴェネツィア本情報はこちら

 需要のある無しはおいておいて、一度は作ってみたい総集編的な話になるので、今年に限らずいつか制作したいと思っております。

 なお、ラブライブサンシャインを見て「またヴェネツィア取材したいなぁ」と思っているので、近いうちにまたヴェネツィアの旅行記を発行しようと思います。もっとも、新型コロナウイルス関連の検疫規制の緩和など、クリアしないといけない条件がいくつもありますが……

新しく思いついた企画

内浦地区を歩く本

 企画ばかり思いつく竹之越 甲。「竹之越企画」に改称すればいいじゃないかという話はおいておいて、前述の「ラブライブサンシャイン」に関連した企画を一つ。

 内浦地区を歩く本というコンセプトは、6月(7月だったかも)に静岡県沼津市のラブライブサンシャインの舞台となった「内浦地区」を散歩していたときに思いついたものです。

 散歩していると、「歩道が途切れるポイント」とか「バス停の位置」とか、詳しい情報を掲載した本があるといいなと思いまして。 グーグルマップで情報自体は取れるのですが、やっぱりまとまっている資料があるとなお便利なのかなと考えて、企画しました。

 個人情報保護の観点から、「民家の情報を掲載しない」という大前提ではありますが、徒歩で訪れるライバー(最近はライブ配信する人を指す言葉らしい)はもちろん、自転車・自動車で訪れる方にも参考になるような本を作成するべく、絶賛企画中でございます。(目指せ冬コミ!!!)

 というわけで、発行計画を振り返ってみたという観点で今回はお話させていただきました。今後もタイミングを見ながらイベント参加していきたいと思います。 どうぞよろしくおねがいします!(既刊も買ってね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました