バックアップの重要性を改めて実感しました

Reading制作だより

 突然ですが、うちの写真データがほとんど吹っ飛びました……

原因はヒューマンエラー

 原因は、私の操作ミス。データを一括で保管しているサーバのストレージを整理していたところ、写真データを保存しているHDDをもろともフォーマットしてしまったようです……

 厳重に注意はしていたものの、うっかりはつきもの。

 心配しているのは、次の新刊の入稿データが含まれていることです。既存のデータはすべて別の筐体でバックアップを取っているのですが、製作中の写真類の多くは写真サーバに保管していたのです。

青ざめたストレージの画面……

クラウドで万事休す

 実は、写真データを一括でAmazonのストレージにバックアップをとるよう設定していました。

 バックアップがうまく機能していたようで、一部を除いて概ねRAWファイルも落とすことができました。万事休すといいましょうか。これでなんとか編集作業ができます。

 クリエイターの皆様も、くれぐれもお気をつけください。ローカルでのバックアップも今年中になんとか改善したいと思う今日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました